保険のハートフル
スポンサードリンク


日本生命の保険「みらいのカタチ」のメリット

日本生命の概要やメリットについて

スポンサードリンク

近年、TVCMなどで様々な種類の保険が宣伝されていますが中でもよく目にするのが日本生命から販売されている「みらいのカタチ」という商品のCMです。従来型の保険と比べて自由度が高く、個人一人や家族に応じたタイプの保険として注目を浴びていますが、ここでは日本生命から販売されている「みらいのカタチ」の概要やメリットについて紹介していきます。

みらいのカタチとは?

日本生命から販売が行われている「みらいのカタチ」とは従来型の死亡保険や医療保険、個人年金保険など日本生命が販売している保険商品を自由に組み合わせて自分だけの保険を作ることのできる商品で、子供からお年寄りまで(3歳~75歳までの加入が可能)幅広い年齢層をカバーしている保険です。

みらいのカタチで組み合わせを行う事のできる種類の保険は、重大疾病や介護などに備える事のできる

1.継続サポート3大疾病保証保険

2.3大疾病保証保険

3.身体障がい保険

4.介護保障保険

5.特定重度疾患保障保険、入院や手術など医療行為が必要なときに備えた

 

6.総合医療保険

7.がん医療保険

8.特定損傷保険、万が一の死亡を伴った場合に備えた

9.終身保険

10.定期保険

11.生存給付金付定期保険、老後の生活に備えた

12.年金保険

13.養老保険の4項目

・13種類の中から個人や家族の生活に合わせた組み合わせの保険を作る事が可能となっており、自由度の高さが最大のメリットである保険となっています。疾病・入院・手術などの医療生命保険をはじめ生涯設計などまで一括で保険を管理できることが特徴のプランで、年代や性別によるおすすめの保険プランも公開されています。

みらいのカタチの特徴

みらいのカタチの特徴は前述した通り、加入年齢や現在の生活スタイル、働いている環境などに応じて様々な種類の保険を組み合わせることができ一人一人に合ったプランを個別に選択出来ることが特徴となっている保険です。

例えば独り身の時は保険金を残すと言う事は考えておらず、総合医療保険・医療保険・3大疾病保障保険などの組み合わせで入院時に特化した保険プランを作っている場合でも、結婚したから保険金を配偶者に残したいと言う事です。

後から終身保険や定期保険など万が一の場合に備えた保険プランに変更できる事もみらいのカタチの特徴と言えます。

また、従来型の保険商品は各保険商品の組み合わせが行えた場合でも、必ずオプションとして3大疾病保証保険など他の保険にも同時に加入しなければならない事が多くあります。

いわばセット販売商品として制約があり、総合的に保険料を見直した場合、保障内容は充実していても割高になってしまうケースがありましたが「みらいのカタチ」ではその様なセット販売の縛りが無く、希望している保険だけでプランを構成できるため総合的な保険料を抑えることができると言う事も一つの特徴となっています。

一部のカテゴリーについては単品での加入が行えないサービスも存在しますが、全体としては非常に自由度の高い保険となっています。

みらいのカタチは保険を一つにまとめられる事や生前給付も可能というメリットがある

日本生命が販売を行っている保険「みらいのカタチ」は、様々な種類の保険を1つにまとめて管理が行えると言うメリットも特徴の一つです。

保険というのは各社から様々な種類の商品が販売されており、それぞれ得意分野が異なっていることから数社に分けて保険に加入すると言う事が多くなっていますが、いざ保障が必要になった場合それぞれの保険会社で個別に書類作成や手続きを行わなければならず、保険金が下りて来るまでに時間のばらつきがあったり、長い時間を要することがあります。

オールラウンド商品であるみらいのカタチの場合にはこれら多くの種類の保険を1社で管理できるため、保険金を受け取るまでの手間や時間を大きく省くことができる点もメリットと言えます。

また、生前給付が早い段階で受け取ることができると言う点でもみらいのカタチにはメリットがあります。

通常、保険金や生前給付金などの支給には申請が行われ書類などを審査し病院側などの調査が必要となってくるため大手生命保険会社の中でも、生前給付金の支給に至るまで多くの時間を要することが多いと言うのが現状です。

「みらいのカタチ」では、この支給までの時間を大きく短縮する処置が行われている為、他の保険会社よりも早く生前給付が行われると言うメリットも存在します。

みらいのカタチはお子様にもおすすめ

何かと怪我や病気の多いお子様に対しても「みらいのカタチ」はおすすめの保険と言えます。

特に幼稚園児から小学生までは、活発に行動をする子が多く思わぬ怪我をする事があり中学生や高校生にもなると部活動などで大きな怪我などをしてしまうリスクが高くなりますが、特定損傷保険や総合医療保険などに加入していれば入院などをしていなくても、骨折や脱臼の治療に対する一時金が支給されますので、万が一の大怪我に備えておすすめの保険です。

また、小児がんなど長期にわたって入院が必要な場合には、がん保険や総合医療保険の他に3大疾病保証保険や継続サポート3大疾病保証保険などを組み合わせて加入しておくことによって、治療に対しての一時金が支給されるため、万が一の場合でも安心して治療を受けることができます。

お子様には大半の場合で死亡保険の必要ありませんので、こう言った観点からも自由に保険のプランを組み合わせることのできる「みらいのカタチ」は利便性の高い保険と言えます。

まとめ

日本生命公式サイト
https://www.nissay.co.jp/

紹介してきたように、日本生命が販売している「みらいのカタチ」は様々な利用シーンと生活スタイルに応じたプランを組み合わせることのできるメリットの多い保険です。

年齢や職業など必要に応じた保険のプランが個人個人で組み合わせることのできる点も魅力の一つと言えます。

注意点としては、生前給付金を受け取ってしまうと死亡保障で受け取ることのできる保険金が減額されてしまったり、がん治療などに於ける先進医療特約などが付随しないなどの点がある事ですが、これらが現在の所必要ないのであれば大きな問題にはなりません。

自分にとって一番必要となるであろうプランを優先して組んでいけば、他の保険会社よりも充実した保険プランが作れることでしょう。

こういった自由度の高さが最大のメリットとなっている保険であり、数多くある保険を一つの会社で統一して管理する場合におすすめの保険プランと言えるでしょう。

 


ライター名 :大隈
プロフィール:大手生保会社に1999年から2004年まで6年間勤務し、一般職から業務職に昇進、代理店営業担当しつつコンサルティングも勉強していました。保険で貯蓄ではなく、用途に応じて別々で準備すべしという考え方です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です