保険のハートフル
スポンサードリンク


ライフネット生命のメリット・デメリットを徹底解説

ネット生命保険会社のライフネット生命とは?

ライフネット生命

スポンサードリンク

ライフネット生命とはネット生命保険会社です。

現在国内にある保険会社の中でも、最も新しい会社です。

今回はライフネット生命のメリットとデメリットについて解説します。

ライフネット生命のメリット

保険料の内訳を公開している

ライフネット生命

普段何となく保険料を払っているが、この保険料が何に使われているかわからない、という方は多いと思います。

保険は安心のためのものですから、安心してお金を払えるような商品を選択したいですよね。

ライフネット生命の特徴として、保険料の内訳を公開している点が挙げられます。

つまり、ライフネット生命の場合、ライフネット生命がどれだけの手数料を取っており、純粋な保険料がいくらなのかがわかります。

透明性が高いことを評価して、ライフネット生命を利用するお客様は多数います。

保障内容が分かりやすい

ライフネット生命

保険というと複雑でわかりにくいイメージを持たれがちです。

特約についていろいろと説明してもらってもよく分からず、なんとなく契約してしまい、あとで後悔するということもよくありますね。

ですが、ライフネット生命の商品は非常にシンプルです。

ライフネット生命の商品数は多くなく、どういう目的で保険に入るのかが決まっていれば、自分に合ったプランがすぐにわかります。

配当、割戻金など、理解が難しい事項もないので、保険の知識がない方でもスムーズに理解できる内容になっています。

保険料が安くなりやすい

ライフネット生命

ネット生命保険全般に言えることですが、対面で販売する通常の保険商品よりも保険料が安くなりやすいです。

それは実店舗を置かないことにより、人件費、店舗費などを節約できていることが理由です。

ライフネット生命ではその他にも、手数料率を公開してライフネット生命の利益が過剰になることを自制することにより、お客様に還元できているのです。

好きなタイミングにじっくり検討できる

ライフネット生命

保険の検討というと、店舗で販売員の説明を聞きながら検討したり、自宅で訪問販売員の説明を聞きながら検討したりといったイメージですよね。

その場合、販売員に押し切られがちでじっくり納得するまで考えて決めることが難しい場合もあります。

また、忙しいビジネスマンの場合には、説明を聞く時間をとることがなかなかできず、保険の検討も進められませんね。

ライフネット生命の場合、インターネット上に検討に必要な情報がすべて記載されています。また、申し込みはインターネット上で24時間可能です。

そのため、自分の都合のいいタイミングでじっくり記載を読み込み、申し込みを行うことができます。

疑問が浮かんで問い合わせを行いたい場合も、平日であれば夜22時まで電話対応可能です。忙しい人に向いているのがライフネット生命だといえますね。

実店舗での相談も可能

ライフネット生命

保険加入について実店舗で相談したくないという層にとって、ネット生命保険は非常に便利だといえます。

一方、保険のことはよく分からないので、直接販売員から話を聞きたいということもありますよね。

実はライフネット生命には実店舗もあり、直接販売員と話すことができるのです。

ただしライフネット生命の店舗があるのは東京だけです。東京以外で対面相談を希望する場合には、複数の保険を比較できる総合ショップを利用することになります。

その場合には他社の保険商品もあわせて紹介されますが、複数の保険会社を比較するのは大変重要なことですので、ぜひ積極的に話を聞いてみてください。

ライフネット生命のデメリット

保障がシンプル

ライフネット生命

ライフネット生命の各プランは非常にシンプルです。

比較的若年層で、最低限の保証を実現しながら、なるべく保険料を抑えたいという人には向いているといえます。

ですが、充実した保証を望む場合や、一つの保険でいろいろなリスクに備えたいという希望がある場合には、時として不十分に感じる可能性があります。

ライフネット生命は万人に合った保険というわけではなく、ニーズに合う場合のみ抜群にお得な保険です。

保険の契約を行なう前には、自分がどのようなサービスを希望するかを整理してからライフネット生命のプランを選ぶ必要があるでしょう。

自分で考えて選ぶ必要がある

ライフネット生命

多くの保険会社の場合、販売員が家族構成や年齢に応じて適切な保険プランを提示してくれます。

ライフネット生命の場合も電話相談やインターネット上のシミュレーションプランがあり、保険選びの支援体制もあるにはあります。

しかし、これまで保険について全く考えておらず、自分にどのような保障が必要なのかがわからない場合には、適切なプランも選びにくいのが実際のところです。

自分に必要な保険内容がどのようなものか考えられない人や、保険について自分で情報収集するのが面倒だという人には、ライフネット生命はおすすめできません。

必ずしも割安ではない

ライフネット生命

ライフネット生命は多くのネット生命保険と同様、比較的保険料が割安になりやすいです。

しかし、必ずしもライフネット生命が最安値というわけではありません。

保険料の安いネット生命保険は多数あるため、同じ保障内容で比較すると他社のほうが割安ということも多々あります。

ライフネット生命を利用したいと考えている場合でも、念のために他社の保険商品と比較してみることは忘れないでください。

ライフネット生命メリット・デメリットまとめ

ライフネット生命

ライフネット生命は保険の内容のシンプルさが特徴で、その点がメリットにもデメリットにもなります。

ライフネット生命の商品が自分に合った保障を行ってくれるのかという点を、よく検討してから申し込みましょう。

また、店舗や電話相談、公式サイトでのシミュレーションなどの工夫はあるものの、従来型の生命保険会社に比べれば商品提案力の不足が感じられる点もあります。

ただし、複雑な商品がない点や運営の透明性の高さから、信頼性が高いのは本当のところです。

ライフネット生命

保険料については、従来型の生命保険会社と比べると比較的安価ですが、ネット生命保険の中でライフネット生命が必ずしも最安というわけではありません。

ライフネット生命だけに絞って保険選びを行うのではなく、他社の保険と比較することにより、自分が納得できる保険を見つけることができます。

ライフネット生命

ライフネット生命公式サイト
http://www.lifenet-seimei.co.jp/


ライター名 :大隈
プロフィール:大手生保会社に1999年から2004年まで6年間勤務し、一般職から業務職に昇進、代理店営業担当しつつコンサルティングも勉強していました。保険で貯蓄ではなく、用途に応じて別々で準備すべしという考え方です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です