保険のハートフル
スポンサードリンク


顧客満足度の高い保険商品を提供し続けるメットライフ生命とは?

急速に成長したメットライフ生命のサービスを紹介

スポンサードリンク

インターネットの普及は世界中で急速な情報社会を推し進めました。高い顧客満足度を提供する企業が評価される一方で、満足度を満せなければ淘汰される厳しい時代ですが消費者にとっては追い風の吹く時代だと言えます。

顧客満足度は当然保険会社が提供する保険商品に対しても求められ、保障内容や保険料が大きく見直されています。日本初の外資系生命保険会社であるメットライフ生命は国内の保険会社とは切り口が異なる保険商品でアプローチすることで急速に成長した保険会社だと言えます。保険業界の黒船とも言えるメットライフ生命のサービスを紹介します。

メットライフ生命とは?

在日外国人に保険商品を提供するためにアメリカン・ライフ・インシュアランス・カンパニー日本支店が開設されたのがメットライフ生命の起源となります。日本支店開設から約18年後の1972年に日本人に対する保険商品販売の営業許可を取得し翌1973年から営業を開始していますので、対日本人の営業実績は45年を超えます。

知名度が高い保険会社ではありませんでしたが、着実に業績を伸ばし2014年にメットライフ生命保険株式会社に社名変更、保険ブランドを「メットライフ生命」に変更しました。2017年に西武ドームの命名権を取得し、同球場をメットライフドームと命名したことで知名度が向上したと言えるでしょう。

メットライフ生命が取り扱う保険商品とは?

メットライフ生命が取り扱う保険商品は医療保険、ガン保険、死亡保険(生命保険)、個人年金保険、団体保険の5つに大別することができます。ここでは対面でしか保険加入できない個人年金と保険団体保険以外の個人でオンラインで加入できる保険商品とを紹介します。

メットライフ生命の医療保険とは?

通常入院や手術を受けるのには健康保険が適用されます。しかし先端医療を利用した治療には健康保険が適用されないことも少なくなく、驚くほどの経済的負担が発生するケースも存在します。健康保険でケアできない高額な利用費に対して有効なのが健康保険で補えない医療費を補償する保険「医療保険」です。

メットライフ生命の医療保険は終身医療保険の3つのフレキシィ保険とリターンボーナスが楽しみな終身医療保険、米ドル建てで運用する介護定期保険の5つの基本メニューが存在しますが米ドル建てで運用する介護定期保険は対面販売のみとなっているため、オンラインで加入できるものを紹介します。

終身医療保険 フレキシィ S

補償適用が入院・手術・先進医療のシンプルな基本保障に豊富なオプションを選ぶことができるメットライフ生命のベーシックな医療保険です。オプションによっては健康に過ごせば5年ごとに健康祝い金を受け取れるものや、日帰り入院を含む10日以内の入院でも一律10万円の入院給付金や日額6,000円の通院保障などもあり、お得に利用できるプランだと言えます。

終身医療保険 フレキシィ S [女性専用タイプ]

ガンや女性特有の疾病にそなえることができる女性専用タイプの保険です。フレキシィ S同様豊富なオプションが用意されていますが、加入オプションによっては女性専用入院上乗せ保障が加算されるので安心です。例えば一般的な病気での入院の場合日額5,000円の疾病入院給付金に日額5,000円の女性疾病入院給付金が受け取れ入院給付金の合計が10,000円となるプランも用意されています。

終身医療保険 フレキシィ ゴールド S

メットライフ生命の医療保険には持病(既往症)のある方でも加入しやすい引受基準緩和型の保険も用意されています。持病がある場合一般的な医療保険への加入は難しくなる傾向にありますが、多くの方をサポートするためにメットライフ生命の終身医療保険フレキシィゴールドSは保険への加入基準が緩和されています。保険加入後に持病が悪化し入院や手術の必要が発生した場合でも、保障適用範囲に含まれるので持病に悩む方でも安心して加入することができます。

リターンボーナスつき終身医療保険

メットライフ生命が定める受取時期に被保険者が生存している場合、過去に支払った保険料から入院、手術給付金や健康祝い金として給付を受けた金額を差し引いた金がリターンボーナスとして返金される保険です。つまり支払い済みの保険料が実質全額返金されるという画期的な保険商品だと言えるでしょう。またリターンボーナス受け取り後も保障は一生涯続き、入院や手術の費用が保障される点や加入保険が満期になる前に身体障害状態となった場合は保険料の支払いが免除される特典もある魅力的な保険です。

メットライフ生命のガン保険とは?

約2,000人のガン患者と患者の家族の声から生まれたのがメットライフ生命のガン保険ガードエックスです。最もベーシックなプランに加入の場合でも1年に1回を限度として悪性新生物が最上位の進行度を示す病期(ステージⅣなど)と診断され、入院または通院の必要が発生した場合や、ガンの三大治療を受けた場合にはガン治療給付金として一括100万円が通算5回まで支払われます。

またホルモン剤治療開始後は1年に1回を限度に通算10回まで1回10万円のホルモン剤治療給付金が給付されます。さらにガンと診断確定された場合は以後の保険料の支払いが免除され医療費を気にすることなくガンと闘うことができます。

メットライフ生命の死亡保険(生命保険)とは?

万が一の死亡時に遺された家族の生活をサポートしてくれるのがメットライフ生命の死亡保険です。12種類の保険商品が存在しますが多くの保険商品が対面販売のみとなっているためにオンラインで加入できるものを紹介します。

スーパー割引定期保険

一般的に生命保険の保険料は、契約時の年齢と性別で決まりますが、メットライフ生命のスーパー割引定期保険は喫煙の有無や血圧や体重の状態で被保険者を4つのクラスに分類し、保険料が最大52.9%の割引を実現したリーズナブルな保険商品です。例え最大の値引きが適用されても保障内容は通常保険料を支払う被保険者と変わりませんので、健康に自信がある方にとっては非常に魅力的な保険だと言えるでしょう。

収入保障保険 マイディアレスト

スーパー割引定期保険同様に非喫煙者は保険料が割引になる保険商品です。死亡時や所定の高度障害状態に陥った万一のときには、月払給付金が給付されるほか三大疾病に対する保険を追加することも可能です。保険期間や保険料払込期間は60歳で満了するプランですから働き盛りの年代の方におすすめできるプランだと言えるでしょう。

みんなのかんたん定期保険

一定期間を保障する定期タイプの保険で終身タイプの保険商品に比べると保険料が抑えられている保険です。災害死亡時5,000万円のプランに加入した場合は病死や高度障害状態に陥ったケースでも1,000万円の保障を受けることができます。また余命6ヶ月以内と判断された場合には保険金の一部を生存中に受け取ることも可能で残された人生を有意義に過ごすための資金として活用することもできます。

終身保険 ずっとスマイル

メットライフ生命公式サイト
http://www.metlife.co.jp/

保険加入時の健康に関する告知項目を簡素化し通院中や服薬中の方でも加入しやすい引受基準緩和型の保険だと言えるでしょう。終身保険ですから死亡保障は一生涯続き保障期間が終わることはありません。また余命6ヶ月以内と判断された場合には生存中に保険金の一部を受取ることができ、途中で解約した場合でも解約返戻金を受け取ることができます。


ライター名:市原 暢彦
2000年から東南アジアを中心に中国、エジプト、イスラエルなどで活動、2008年ラオスに移住し現在に至る。
モバイルガジェットを中心に各種情報端末、IT情報、経済問題や仮想通貨、株など金融商品、文化人類学など幅広いジャンルで執筆中、趣味を生かしたバイクや車、旅行情報なども寄稿しながら情報発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です